收藏

lvタイガ札入れ編集

(ルイヴィトン)LOUIS VUITTON タイガ ポルトフォイユ・フロリン M31112 アルドワーズ [並行輸入品]
__94,80000
(ルイヴィトン)LOUIS VUITTON タイガ ポルトフォイユ・フロリン M31112 アルドワーズ [並行輸入品] 
(ルイヴィトン)LOUIS VUITTON 財布 LOUIS VUITTON M60305 エピ ジッピーウォレット ラウンドファスナー長財布 フューシャピンク[並行輸入品]
__118,51000
(ルイヴィトン)LOUIS VUITTON 財布 LOUIS VUITTON M60305 エピ ジッピーウォレット ラウンドファスナー長財布 フューシャピンク[並行輸入品] 
 クレバスに挿入された指は、ざらつきの多い周囲の肉をいたぶりながら、秘洞の中を自由奔放にこねまわした。  そのたびに、 「あッ……あッ」  と、明日香の腰は、くねった。  やがてその指は、いったん秘洞からさまよい出て、クリットを襲撃してくる。  谷間の甘酸っぱい果肉が、一枚ずつむかれて、なかから熟れた果肉が空気に触れてくる。クリットのカバーを指で後退させられる手つきは、そんな感じだった。恥ずかしくて空気にふるえるその果肉は、もう充分に爛熟していて、不意に口に含まれて、きゅっきゅっと吸われると、 「ああ……とても……」  と、明日香は果汁をしたたらせる。  乱れきる明日香の片足をもちあげ、彼女の身体を斜めにして、果肉の谷間にさらに深く、舌をすべりこませる。  ふだんは絶対に人眼にみせない秘密の花園が、思いきり斜めに剥きだしにされるような恰好をとらされて、稲垣にいいように口唇愛をふるまわれるにつれ、明日香は息づかいを荒げ、その時間だけはそれに浸りきって、大きな声をあげるのだった。 「ああン……もう……許して」  明日香が口走ると、稲垣は無言で起きあがった。女の器にしあわせの中味を満たす姿勢をとった。  熱くて逞《たくま》しいものが、押し入ってきた時、 「ああッ……」  明日香は弾けて、たちまち自分を忘我の境地に追いこんでゆく。 「奥さん、今日はとてもいいよ。白い小蛇がいっぱい」  稲垣が漕《こ》ぎながら、囁く。 「明日香さんの内部《なか》で、うねうねしている感じ」
表示ラベル: